« 呼び鈴とナメクジ | Main | 『蠅の王』を買い直しました(汗) »

2004.06.01

『不幸の十二階段』(五枚)

 アンラッキー・ステアウェイ:
 お客様の目の前にあるこの階段は、さるアメリカの大富豪の屋敷にあった本物の階段です。呪いの階段として有名だったものを、当遊園地「恐怖の館」内にそっくり移築しました。
 この階段は「不幸の十二階段」として恐れられています。もともと十二階段として設計されたにもかかわらず、その屋敷の人間が何度上り下りしても、十三段あったのです。そして屋敷の人間全員に恐ろしい不幸が降りかかりました。
 慎重に段を数えながら、お上りください。
 なお呪いを避けたいなら、隣のスロープをお上がり下さい。
 さあ、「恐怖の館」の出口はこの上です、どうぞお進み下さい!

「うわ、何このアナウンス。最後に来て本物の呪いだって、趣味じゃないよね、こんなこと言われて気分悪いよね、ね、ヒロミ」
「タケシぃぃ。呪いなんかあるわけないでしょ。第一ここ遊園地なんだよ?」
「ここに本物って書いてある……」
「はあ? はあ? はあ? 今のは『三はあ』でしたので三千円!」
 ヒロミは耳のわきに片手を当てて腰をクッとひねるポーズを取りながら、意味不明のギャグ混じりに恋人を非難した。
「あなた途中でも腰が引けっぱなしだったじゃない。ドラキュラも狼男もフランケンも、私に退治させて。最後の百面相を見て本物のお化けと思って泣いたじゃないの。名前ばっかり勇ましそうで、ふう、情けなー」
「わかったよ、わかったよ、階段上るよ」
「そうよ、こんな階段はね、裏技を使えば何でもないんだから。そりゃっ」
 ロングスカートにブーツという、およそ活発から縁遠い出で立ちにもかかわらず、ヒロミは勇ましく助走をつけるや、階段の最初の段を飛ばして駆け上り始めた。
「こうやって、最初の一段を飛ばせばね、十三階段だって十二階段に、十二階段は十一階段にダウングレードって寸法よ、あっはっはっは」
 ヒロミは「恐怖の館」に入ってからボルテージMAX状態だ。
 そのあとをタケシが気の進まない様子でのろのろと上っていく。段数などはじめから数えるつもりもないヒロミと違い、彼のほうは律儀に「一、二、三」と足下を見つめて数えながら。
「七、八、九……」
「早くしなさいよ、向こうに出口が見えるわよぉ」
「十、十一、十二……うわああ、どうしよう、十三段目がある」
 タケシが内股をぴったり閉じた格好で頭を両手で抱えているのがヒロミの位置からも見えた。
「えー、マジマジ? けっこうおもしろいじゃない、この階段。じゃあ裏技ナンバー・ツー。そのまま降りて、一段飛ばしてから上がれば?」
 タケシはしばらく足下を見つめていたが、次にヒロミのほうを見て、そのまま動かなくなってしまった。顔が恐怖の色に染まり、膝が震え、今にも回れ右をして駆け出すか、そのまま腰を抜かすかという様相だ。
「何をビビってるの、さあさあ、遊園地を出たらディナーでしょう。私楽しみにしているんだからね」
「ヒロミ、違うんだ。この階段は、十四段で造られているんだ。一段飛ばしたら、十三段になってしまうんだよ! うわああああ」
 ヒロミの背後の空間を指さして一言叫ぶと、タケシの体はひっくり返って階段を転げ落ちていった。
 駆け寄ろうとしたヒロミ。その肩を、誰もいないはずの彼女の後ろから、誰かがつかむ。そして複数の息づかい。
 振り返ると、すぐ目の前の闇に四つの顔が並んでいた。遊園地用のマスクを捨て去った吸血鬼の、青い顔と血の結晶のような半透明に光る瞳。狼男の獣臭さを立ち上らせて並ぶ牙。フランケンシュタインの怪物のデスマスクの肉片をつぎはぎした一種の美が漂う顔。百面相のどこか無邪気な紅顔。
「やっと十三階段を上ってくれる人間に出会えたぞ。しばらくお前の家にやっかいになるからな」
 のんきな声で百面相が言い、ヒロミはその顔面を思い切り殴った。
「ようこそ居候!」
 叫ぶと、階段を三段飛ばしに駆け下りて行った。

-了-
 
 
(三語即興文投稿作品:「アンラッキー・血・闇」追加ルールは「出来るだけ明るい話」)

これ、最初に考えた吸血鬼視点のお話が長くなったので書き直したのですけれど、投稿してからこっちも五枚もの長さだと気づいて愕然としました(^^;
反省しています。


|

« 呼び鈴とナメクジ | Main | 『蠅の王』を買い直しました(汗) »

SS(三語即興文)」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17870/691840

Listed below are links to weblogs that reference 『不幸の十二階段』(五枚):

« 呼び鈴とナメクジ | Main | 『蠅の王』を買い直しました(汗) »